スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽霊峰 御山参詣

2009年09月18日 07:22

岩木山御山参詣大祭

秋の津軽平野に聳え立つ、神の山「岩木山」・・・。
毎年、旧暦の八月一日の前日になると・・・
「サーイギサーイギ・・!」のかけ声と共に
各方面から沢山の行列が岩木山神社に向かう。
先頭は露払いの獅子やお供え、御幣そして大きなノボリ、
最後方部は登山・下山囃子を奏でる囃子方がつく。
おやまさんけい
翌日の早朝に山頂でご来光をを拝んだり・・・、
麓の岩木山神社にお参りをした後は、山の神様に
お会いして生まれ変わり、無事人里へ戻ったと言う
喜びとして「下山囃子」にあわせて・・・、
「バーダラバーダラ」とかけ声を掛けながら踊る。

「いいやま かげだ ついたちやま かげだじゃ
ばーだらばーだら ばーだらよ」

このお祭りは修験道の影響を色濃く残していると
言われている。

現在のような隊列式のスタイルでお祭りをするようになったのは
明治時代に入ってからと言われている。

お祭りの曲である「登山囃子」「下山囃子」も元々は
「登拝の囃子」「山かけ囃子」とも呼ばれ・・・、
津軽各地に様々なものが存在していた。

現在演奏されている御山参詣囃子は、戦後に祭り囃子の普及
のため統一されたものが基本となり、コンテストでの演奏曲として
様々な工夫が施され、発展し現代に至っている。

招霊祭音集箱 より

みなさん歴史ある大祭「岩木山御山参詣」に
足を運んでみてはいかがでしょうか??


五所川原 囃子方 漣會
スポンサーサイト


コメント

  1. 市浦のLIVEお疲れさまでした!
    楽しかったよ(^v^)
    また一緒にやろうねぇ~!

  2. 松島艦隊長 | URL | -

    是非来年は参加したいですな。
    ご協力ありがとうございました。
    PI~ちゃん殿!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sazanamikai09.blog38.fc2.com/tb.php/80-2b1e1bd6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。