スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漣RENの歴史シリーズ VOL7

2010年09月01日 07:23

漣RENの歴史シリーズ
~ 第7話 厳冬 ~

五所川原立佞武多祭に初参加した漣RENは・・
来年度に向けて冬期練習にはいった!!
しかし練習開催日は吹雪の連続で・・・・

平成20年1月2日
立佞武多の館主催の正月演奏会に参加する
開催場所 立佞武多の館
※この演奏会は、祭りに参加している
全団体による合同演奏イベントである!

平成20年1月吉日
冬期練習開始
開催場所:金木中央公民館
※新春第1発目は「大吹雪」に見舞われた!
参加者は10名程度!!

気温はマイナス3~4度だ!
練習終了時の帰宅時に注意が必要!!
以後の冬期練習は白紙に・・・・・

平成20年1月17日
弘前「中三」新年会余興出演
場所:ホテル弘前20:00~21:00
当日は五所川原スコップ三味線とのコラボ演奏となった!

平成20年2月吉日
漣REN新年会開催
場所 パークイン五所川原1Fレストラン「赤~いりんご」

平成20年2月吉日
毎月の定期練習場所を・・・
金木公民館から五所川原市立公民館1F大ホールに変更する


漣RENは余興で演奏依頼されるなど・・・
会員皆が・・・津軽地方の囃子に興味を持って練習し始めた時期だ!!
この時点での「会員数」は既に80名を越えていた!!
躍進し始めた漣RENは・・・・・


次回 第8話 新年度役員決定 
おたのしみに~!!



スポンサーサイト

漣RENの歴史シリーズ VOL6

2010年09月01日 07:12

漣RENの歴史シリーズ
~ 第6話 仲間 ~

祭りは仲間の集合体である・・・・!
仲間がいなけりゃ~楽しくない・・・!
楽しくなければ祭りじゃない・・・・!

平成19年4月27日
平成19年度総会開催決定
開催場所:パークイン五所川原1Fレストラン「赤~いりんご」

平成19年6月13日
漣半纏完成納品

平成19年同月
囃子練習場所にパークイン五所川原駐車場を追加
※初の野外練習開始

平成19年7月
囃子練習用太鼓台製作(2台)

平成19年7月10日
立佞武多祭参加決定(五所川原囃子保存会と合同参加)

平成19年7月30日~8月2日
五所川原囃子保存会と囃子合同練習開始
開催場所:立佞武多の館3F大ホール)

平成19年8月4日~8日
五所川原立佞武多祭・・初参加!!
全日「炎」に参加する

平成19年9月
五所川原立佞武多反省会開催
開催場所:サンルート五所川原
主催  :五所川原観光協会
※ここで本年度運行時の注意事項及び来年の抱負について協議される!

平成19年12月
弘前で活動する「笑鬼」の集会参加
開催場所:青森市浪岡「中世の館2F」
漣RENからは3名参加する。


弘前で活動する「笑鬼」代表:下田雄次さんとは??・・・
後に当会に適切なアドバイスをしていただく方になっていくのです・・・!
漣RENにとって、最適な「仲間」と出会ったのであります!!


第7話 「厳冬」
おたのしみに~!!



漣會の歴史シリーズ 第5話

2009年10月08日 07:25

漣會の歴史シリーズ 
第5話 心機一転


平成19年1月
新規会員大幅募集
(口コミ募集とした)

同 月
囃子漣 第2弾半纏作成案
半纏制作会議開催
※市内某居酒屋

同 月
囃子漣 第2次半纏案決定
半纏色:黒地に白文字(漣)
腰文字:ごしょがわら(白字)
襟文字:囃子(白字)
袖折返:漣文字(赤)
上記のとおり決定する。

平成19年3月
新半纏制作店決定する
弘前市桶屋町:田沢染物店に決定

平成19年3月
囃子漣 手拭い新作発表する
白地に漣散らし、豆絞風を発表

平成19年4月
新半纏サンプル到着
再度緊急制作会議開催
某居酒屋にて賑々しく開催。

平成19年4月23日
囃子漣 新半纏発注決定
弘前 田沢染物店

平成19年6月13日
囃子漣 新半纏待望の納品!
会員注文者に配布作業開始・・・

平成19年6月21日
定期練習場所の追加場所決定
金木公民館1F大ホールのほかに
5日間、エルムシティーパークイン五所川原駐車場
に決定(初の野外練習)

新半纏も完成し・・・
いよいよ祭り本番まであとわずか!
第6話「仲間」でお会いしましょう。
おたのしみに・・・・。


五所川原 囃子方 漣會

漣會の歴史シリーズ

2009年10月07日 12:42

漣會の歴史シリーズ 
第4話 組織改正

平成18年7月
囃子「漣」第1次組織決定
会  長 : 山谷祥文
副会長 : 斉藤和広
副会長 : 工藤茂樹
幹  事 : 奈良卓哉
上記のとおり決定する。

同 月
囃子団体登録完了(五所川原観光協会)
五所川原市囃子団体登録完了

同 月
第1次漣半纏納品(シマシマ半纏)

平成18年8月4日~8日
五所川原立佞武多祭参加
※参加山車:炎(ほむら)全日程

平成18年9月23日
第1回 定期練習開始する。
場所:金木町公民館1階大広間

平成18年10月
囃子漣反省会実施
五所川原某居酒屋にて開催される。
※祭りの反省点等が討議される。

立佞武多初出陣を終え・・・・
囃子漣はいよいよ2年目に突入することになる。
第5話は心機一転でお会いしましょう。


五所川原 囃子方 漣會

漣會の歴史 

2009年09月04日 20:11

漣會の歴史シリーズ

第3話 練習開始から下準備

平成18年3月上旬
☆他団体合同定期練習が始まる
五所川原ねぷた囃子保存会:会長 平山幸保氏のご協力をいただき、
漣會(当時は漣(れん))は、合同練習会に参加する。
会員数25名突破

平成18年4月中旬
☆初代半纏作成初代半纏の見積を、静岡県浜松市 凧人 に依頼する。
更に、弘前市 田沢染物店に依頼する。
※田沢染物店は漣會が大変お世話になっている半纏屋さんです。

平成18年5月上旬
☆子供半纏の制作
この月、初代半纏に加え、当會は子供半纏の制作が始まる。
制作は「弘前市 田沢染物店」に依頼する。

平成18年5月下旬
☆漣オリジナル帯・手拭いの制作開始
漣オリジナル帯はエンジ色に灰色の(平くげどっこ)に決定
手拭いはエンジ色に漣ボタン文字黄色ちらしに決定

平成18年6月中旬
☆帯、手拭い、半纏の発注開始
半纏・手拭いは、弘前田沢染物店へ発注
帯は静岡県浜松市 凧人 へ発注

☆寄贈
金木町より3尺太鼓2機・幕寄贈を受ける。

☆太鼓運搬用台制作開始
小田桐文明氏、兼平建設、菊池製作所のご尽力により完成
仕様は、3尺太鼓2機搭載可能
会員数50名突破する。

下準備も大詰め・・・・。
いよいよ漣は組織改正へ・・・・!

次回は 第4話 組織 
お楽しみに~!

五所川原 囃子方 漣會











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。